嵐の復活いつ?2024年は厳しい?25周年でも活動再開できない理由を解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
嵐の復活いつ?2024年は厳しい?25周年でも活動再開できない理由を解説!

旧ジャニーズ事務所のトップアイドルグループ『嵐』

2020年12月31日で活動休止し、4年半経った2024年6月現在、いまだ活動再開のメドは立っていません。

嵐の復活はいつなの?

そう思っているファンの方は多いと思います。

今回は、嵐が復活する日はいつなのか?非常に気になるこの疑問について検証してみました!

嵐結成25周年の年ですが、2024年に活動再開が厳しそうな理由などについても、詳しく解説していきたいと思います。


Sponsored Link
目次

嵐の復活はいつ?2024年ではなく、2025年以降が濃厚?

結論から言いますと、嵐が復活して活動再開するのは、

2024年ではなく、2025年以降になると思われます!

実は、今年の2024年11月3日は、嵐の結成25周年という記念すべき日でした。なのでSNSでは、

https://twitter.com/saechin7/status/1777834133785567506

と、25周年の記念日に復活ライブあるんじゃない!?という声がたくさん上がっていて、すでに11月に東京ドームの会場は押さえてある。という噂も立っているのです。

わーお!ついに、嵐が復活するのか?と、個人的にめちゃくちゃ期待していました。

嵐は、私が中学生の時に結成され、誰もがみんな知ってるアイドルだし、嵐を嫌いな人なんていない。っていうほど人気があるグループでした。あの頃よく嵐のデビュー曲を、友達みんなで踊ってたなぁ〜(遠い昔)

しかーし!25周年復活ライブを行うには、現実的に厳しい問題がいくつかありました。

それでは詳しく見ていきましょう〜。


Sponsored Link

2024年11月に、25周年復活ライブは厳しい?

まず、嵐が結成25周年となる2024年11月3日に、復活ライブがあるのか、ないのか?という疑問ですが、

これは、ないです。その理由は、メンバーの松本潤さんが、

舞台『正三角形』に出演することが決まっている

からです。

野田秀樹さんが脚本と演出を手がけている舞台で、松本潤さん、長澤まさみさん、永山瑛太さんの3人が主演の豪華キャストということで、話題を呼んでいます。

この舞台が4箇所で公演されるようで、日程はこのようになっています↓

東京公演2024年 7/11〜8/25
北九州公演2024年 9/5〜9/11
大阪公演2024年 9/19〜10/10
ロンドン公演2024年 10/31〜11/2

なんと!ロンドンでも公演が決まっているのです。そしてロンドンでの最終公演が2024年11月2日の午後2:30まで。嵐の25周年記念日が11月3日。

これは・・・復活ライブやるの厳しくない?

っていう訳なんです。ロンドンと日本の時差は8時間あって、日本の方が時間が進んでいます。そして、ロンドンから東京までの飛行時間は10時間以上かかります。

飛行機が空を飛んでいる画像

仮に公演終了後にダッシュで帰国しても、日本に戻ってきたら、おそらく11月3日の昼以降の時間になってしまっているのです。

2024年11月3日に復活ライブを行うのは、物理的に無理だという事が分かりました。

また、松本潤さんは嵐のコンサートの演出を担当しているのですが、舞台でこれだけ多忙なスケジュールの中、復活ライブの演出も手掛けるという事は、かなり難しいと思われます。

11月3日に復活ライブが無理なのは分かったけど、年内に活動再開はできないの?

嵐の25周年の年ですから、2024年のうちに活動再開をした方が、区切りとしてはいいんじゃないかな?と思うのですが、そうもいかない理由もあるのです。


Sponsored Link

2024年に活動再開できない理由は?

2024年中に、嵐が活動再開できない理由は、

権利の問題が解決していないから

です。権利の問題とは何ぞや??と思いますよね。

ちょっとややこしい事情があるので、嵐が活動休止してから現在までの流れを1度説明しておきます。

活動休止から現在までの流れ

STEP
嵐が活動休止

2020年12月31日をもって、嵐は活動を休止した。

STEP
ジャニーズ事務所が社名を変更

2023年10月2日、性加害問題で、ジャニーズ事務所は『SMILE-UP.』スマイルアップという社名に変更した。

STEP
二宮和也が『SMILE-UP.』を退所
嵐の二宮和也さんの画像
引用元:STARTO ENTERTAINMENT

2023年10月24日、嵐の二宮和也さんが退所し、独立。個人で活動していくことを発表した。

STEP
旧ジャニーズ事務所が新会社を設立

2023年12月8日、旧ジャニーズ事務所は『STARTO ENTERTAINMENT』スタート エンターテイメントという新会社を設立した。

事業内容は主に、タレントの育成やマネジメントなど。

これまで旧ジャニーズ事務所に所属していたアイドル達は、全員この新会社に移籍となったため、嵐もグループで新会社に移籍した形となった。

STEP
嵐の5人で新会社を設立

2024年4月10日、嵐の5人で『株式会社嵐』という新会社を設立した。

STEP
松本潤が『STARTO ENTERTAINMENT』を退所
嵐の松本潤さんの画像
引用元:STARTO ENTERTAINMENT

2024年5月30日、嵐の松本潤さんが退所し、独立。個人で活動していくことを発表した。

株式会社嵐とSTARTO社の関係

このような流れから、2024年6月現在の状況はこんな感じです↓

2024年6月現在、STARTO社を退所したメンバーと、在籍中のメンバーの図の画像

旧ジャニーズ事務所のSTARTO社から、二宮和也さんと松本潤さんが退所し独立したので、現在は個人事業主として活動しています。

大野智さん、櫻井翔さん、相葉雅紀さんは、現在もSTARTO社に在籍中ですが、今後はこの3人も独立するのではないかと噂されています。

そして、嵐の5人で立ち上げた『株式会社嵐』と、STARTO社はエージェント契約を結びました。

エージェント契約とは?
仕事の営業や交渉などは事務所が行うが、それ以外の業務はタレントが自分で行うこと。
事務所に手数料を支払うが、仕事の選択権はタレントにあり、仕事の自由度が高くなる。

ざっくり言うと、

株式会社嵐を、旧ジャニーズ事務所に売り込んでもらうけど、株式会社嵐の活動内容は自分達で決めるから自由にやらせてね。

みたいな感じの状態です。

それで、ここからは株式会社嵐として自由に活動再開したいとこなのですが、

  • 嵐の楽曲の権利
  • 嵐のファンクラブの権利
  • 嵐のグループ名の権利

嵐としてのこの3つの権利が、STARTO社にあるため、この権利を株式会社嵐に渡してもらわないと、先に進めない状態なんですね。

2024年6月12日の報道では、

嵐のメンバーは楽曲の権利や商標権について、STARTO社と話し合っている最中です

引用元:女性自身

と言っていたので、この問題は現時点ではまだ解決されていないようですね。

嵐のファンクラブの売り上げは、1年間で120億円もあるらしく、ものすごい収入を生み出しています。これだけの金額の収入源が無くなるのはSTARTO社にとって痛すぎます。

楽曲の権利も、印税が絡んでくるので、こういった大金が左右される問題が、すぐに解決されるとは思わないんですよね〜。

2024年も残すところあと半年。半年でこの問題がクリアになる気がしない!時間がない!

という訳で、結成から25周年という記念すべき年なのですが、嵐が2024年に復活するのは難しい!復活するなら2025年以降になる!と、私の個人的な考えですが、そう感じました。


Sponsored Link

今後、嵐の復活はあるのか?

2024年のうちに、嵐が復活するのは難しいと思いますが、近いうちに嵐の復活は絶対にあると思います!

その理由は3つあります↓

  • 大野智さんがSTARTO社と個人契約した
  • 株式会社嵐の存在
  • ファンクラブ会員が怒っている

①大野智さんがSTARTO社と個人契約した

2024年6月12日、嵐の復活が現実的になった大きな出来事がありました。

嵐のリーダー大野智さんが、STARTO社と個人でも契約を結んだのです!

嵐の大野智さんの画像
引用元:STARTO ENTERTAINMENT

これはとても大きな一歩です。なぜなら、嵐が活動休止になった発端は、大野智さんが『グループを脱退したい』『仕事を辞めたい』と言ったから。

何十年もトップアイドルとして第一線を走り続けていたので、疲れてしまったのでしょうか。嵐の活動休止以降、大野智さんだけは、メディアに一切出ることはありませんでした。

生活の拠点も沖縄県に移してしまい、宮古島でリゾート事業を計画しているという報道もありました。

嵐の大野智さんが、活動休止中にワイルドな風貌になっていた画像
Screenshot
引用元:女性自身

最近は、ヒゲを伸ばして昔よりかなりワイルドな風貌になっていました。

嵐として再び活動する気が全く見られなかった大野智さんが、STARTO社と個人契約したということは、エンタメの世界に戻るということです!

2024年4月のインタビューで大野智さんは、

いま明言はできないけど、必ず5人で集まって話をします。

引用元:週刊女性PRIME

と語っていたので、嵐の復活に向けて、これから話が進むのではないかと思います。

②株式会社嵐の存在

やっぱりなんと言っても、嵐の5人で立ち上げた『株式会社嵐』の存在は、嵐が復活する気マンマンであるという事を意味していると思います。

この文面。嵐の活動再開への意気込みを感じられます。

これからは主体性を持って、自分達のスタイルでやっていこうという方向性ですね。

嵐の復活を考えていなかったら、わざわざ会社を設立する必要はないですよね。会社を作ったという事は、絶対に復活を考えているはずだと思います。

③ファンクラブ会員が怒っている

嵐のファンの方々が怒っています。いいかげんに復活しないと、まずいです。

それもそのはず、ファンの方々は嵐の復活を信じて、今もファンクラブの年会費4000円を払い続けているのです。

ファンクラブに入っていると、何でも情報が早い!そして、嵐は大人気のグループですから、ファンクラブに入っていないと、チケットもゲット出来ません。ファンクラブに入っていても、落選してしまうほどです。

もしも嵐が復活した時に、すぐに対応できるように、ファンの方々は活動してない嵐の年会費を払い続けています。

このように、SNSではご立腹の声がたくさんありました。

復活しないで匂わせてるだけなら、復活匂わせ詐欺じゃない?

金銭が発生していることなので、復活しないなら詐欺だと言われても仕方ないですよね。

そろそろ、いいかげんに復活を決めないと、ファンの堪忍袋の緒が切れそう!って訳なんです。

ファンが喜ぶことを常に考えて、ファンを大切にしてきた嵐ですから、このままファンクラブの会員さん達をおろそかにすることは絶対にないと思います。

2024年5月24日に、松本潤さんが独立発表後、ファンクラブの生配信でこう語っていました↓

『嵐としての活動は引き続きやっていくので。カタチが変わることはあるかもしれませんが、変わらないことは変わらずにやっていきます。いまみんなで色々話し合っている最中です。』

引用元:文春オンライン

早く話し合いを終わらせて、復活してほしいですね笑。

私個人的にも、嵐は中学生時代から大好きなグループなので、ぜひまたあの仲良し5人組が一緒に歌って踊る姿を見たいです!頭の中では『Love so sweet』の曲がずっと流れております笑。


Sponsored Link

まとめ

今回は、嵐が復活する日はいつなのか?という疑問について検証してみました!

25周年の年でも、2024年に活動再開するのが厳しい理由があるため、嵐の復活は2025年以降になるでしょう。

5人がまた一緒に活動する姿を見れる日が、待ち遠しいです!!

Sponsored Link
  • URLをコピーしました!
目次