狩野英孝 神社にはいついる?英孝神主に会える時期を目撃情報から検証

当ページのリンクには広告が含まれています。
狩野英孝 神社にはいついる?英孝神主に会える時期を目撃情報から検証

お笑い芸人やYouTuberとしても活躍されている狩野英孝さん。

実家が神社で、狩野英孝さんが跡を継いで神主を務めております!

しかし、芸能活動と両立しての神主業。いつも神社にいるわけではないのです。

狩野英孝は神社にいついるの?

という訳で今回は、狩野英孝さんが神社にいついるのか?ということを様々な目撃情報から検証してみました!

英孝神主に会える時期はいつなのか?それでは見てみましょう〜。

Sponsored Link
目次

狩野英孝の神社『櫻田山神社』を紹介

狩野英孝の実家の神社『櫻田山神社』
引用元:ぎゅぎゅっとくりはら栗原市公式観光サイト
櫻田山神社(さくらださん じんじゃ)
住所宮城県栗原市栗駒桜田山神下106
主祭神武烈天皇
御神徳安産・子宝・縁結び・疫病退散

狩野さんの実家の神社は宮城県栗原市にあり、1500年前の飛鳥時代に造られたという歴史ある神社です。栗原市の有形文化財にもなっているそうで、すごい神社なんですね〜。

神社の様子がYouTubeにもアップされていました↓

歴史漂う風情ある神社です。本殿の建物や、鳥居も立派な造りですね〜。狩野さん曰く、田舎の山奥にある神社と言っていました。確かに周辺には何もなく、一面に田んぼが広がっている山の中にある神社といった感じです。

『山の神様』と言われていて、正式には『山神社(さんじんじゃ)』と呼ぶそうですが、桜田の地名から櫻田山神社となったようです。

境内にはこんなオブジェも↓

狩野英孝の実家の神社にあるミヤギケンタウルス
引用元:ぎゅぎゅっとくりはら栗原市公式観光サイト

『ミヤギケンタウルス』

ロケで狩野さんとサンドウィッチマンの顔を型取った、宮城栗原市の守り神だそうです笑。

2014年の夏に神職の資格を取得し、狩野さんは櫻田山神社39代目の神主となりました。39代も続いているなんて、本当にすごいことです。40代目は一体誰になるんでしょうかね?ここまで続いていたら、途絶えられないプレッシャーがありますよね・・・。

狩野さんも最初は神主になることに反発し上京。跡は継がないという意思を表す為にお笑い芸人になったそうです。しかし段々と神社の跡を継がなくていいのか?という気持ちが芽生え、東日本大震災で神社が被災したことがきっかけで、跡を継ぐ決心をしたそうです。

最初は嫌がっていたものの、ちゃんと実家の跡を継いで神社を守っている狩野さんは、真の「僕、イケメン!」だと思いました。個人的に芸人の狩野さんが憎めないキャラで面白くて大好きなんですが、神主の仕事も立派にこなしている狩野さんが、ますます好きになりました。

では、英孝神主が神社にいる日はいつなのでしょうか〜?

Sponsored Link

狩野英孝は神社にいついるの?目撃情報まとめ

では狩野さんご本人の情報と、目撃情報を見ていきましょう〜!

今では「七五三だったり、お祭りだったり、年末年始は帰ってやらせていただいてますね」と、芸人との二足のわらじで活動しているという。

引用元:スポニチ

と、このように語っていたので、この時期を重点的に検証してみました。

年末年始

まず、1年で1番忙しいであろう年末年始!この時期は芸能活動はお休みして、実家の神社を手伝っていると公言しています。

12月29日

近年の目撃情報はなかったのですが、2018年は12月29日から帰省していたようです↓

サンドウィッチマンの2人も同じ宮城県出身ということで仲が良く、狩野さんのお母さんともとても仲良しなんだとか。狩野さんがいなくても、狩野さんの実家でくつろいでいることもあるそうです。良い関係ですね〜。狩野さんの実家も居心地の良い家なんでしょうね。

12月30日

2023年12月30日にアップされた狩野英孝の公式YouTubeチャンネル『EIKO!GO!!』で、「この動画が配信される頃には実家の神社でお仕事をしています。」と話していました。なので、12月30日は神社にいるということが判明しました。

12月31日 大晦日

2023年の大晦日は、御朱印をひたすら書く仕事をしていたようです。この御朱印、狩野英孝が自ら書いてくれるということで大人気なんです!元旦から狩野さんが書いた御朱印がもらえるということで、毎年100人以上行列ができるとか。

あまりに並ぶので整理券が配られるようです。それでも整理券がもらえないお客さんがたくさん出てしまうので、2023年は御朱印を書き置きしておくシステムにしたようです。

御朱印は合計600枚以上書いたんだとか!これは大変な作業ですよね〜。1枚1枚真剣に集中して書きますから、慣れているとしても相当疲れそうですね。

2019年の大晦日も頑張って仕事していました↓

やらかしていますね。さすが狩野英孝です笑。

1月1日 元旦

元旦からは表に出てきて、実際に狩野さんを見ることが出来る情報がありました!毎年、元旦を迎えてすぐの午前0時頃から朝方まで、まず御朱印を外で書くようです。

狩野さんは御朱印を外で書くことをポリシーとしているようで、東北の1月くっそ寒いなか一生懸命書いているのです。

墨と筆で書いていくのに、寒くてすぐ凍ってしまうからストーブで温めて溶かしながら書くと語っていました。ハンコを1つ1つ押すのも大変で、1日に書ける御朱印は、どう頑張っても135冊だと言っています。これは過酷な作業ですね・・・。書き置きシステムにするのも頷けます。

元旦分の御朱印は、午前11時の段階ではすでに受付終了となったようです。すごい人気ですね。神社も参拝客でめちゃくちゃ混んでいたみたいです。

そして、その後も御朱印を外で書いていたようですね。ひたすら御朱印を書いて頑張っています。素晴らしい!

1月2日

2024年1月2日も、外で御朱印を書いたり、参拝客と会話もされていたようです。

2019年の1月2日には中学生との交流も↓

たくさんの中学生がお手伝いに来てくれるなんて、地元に愛されている神社なんだな〜と伝わります。

1月3日

2024年の1月3日は、狩野さんの目撃情報がなく、御朱印の受付もしていなかったようです。

2023年の1月3日は神社にいて、参拝客とお話をしてくれたそうです↓

1月4日

2024年の1月4日も目撃情報はなく、神社業務が終了したと言っているので、4日にはもう東京に帰ってしまったのかもしれません。いや〜しかし、狩野さんは毎年ハードな年末年始を過ごしているんですね。

年末年始は絶対に芸能の仕事は出来ない為、テレビで特番を見ると、

東北なので寒いので、たまに休憩で“ちょっと1回温まらせて”って言って、リビングのストーブとかで手を温めてテレビとか見るじゃないですか?生放送で芸人がワイワイやっている姿がすごくいいなあって思いながら…

引用元:スポニチ

と、なんだか切ない思いもあるようです笑。

ということで、年末年始に狩野さんが神社にいる日は、12月30日〜1月2日までは確実にいるのではないかと思われます!

七五三

次は七五三です!七五三のお参りのご祈祷も、神社の重要なお仕事です。子供の成長を祝う行事ですね。

2015年10月16日と、2016年11月23日に、狩野さんがご祈祷を執り行ったようです。神主っぽい雰囲気出てますね。

七五三は11月15日だそうで、一般的に七五三のお参りは10月中旬から12月初旬くらいまでと言われています。行くタイミングは家庭によって様々だと思いますが。

うちの長男の七五三は、その時期が人気で予約が取れず12月中旬にお参りに行きました。寒くて寒くて、長男のテンションがめちゃくちゃ低いまま終わったという記憶があります。なんでもっと早く予約しなかったのか・・・。まあ、いい想い出です笑。

なので、ピンポイントでこの日にいる!とは言えませんが、10月か11月のどこかで神社にいる可能性は高いんじゃないかと思われます!

春祭り

櫻田山神社では、毎年4月の第2日曜日に春祭りという例大祭を行なっているそうです。

2023年の第2日曜日は4月9日でした。4月2日に狩野さんがXで「久々に家族で外食」とアップし、4月10日に神社の様子をアップしていたので、あくまで予想ですが春祭りに1週間くらい帰省していたのではないでしょうか。

↑2015年も、4月6日から12日まで目撃情報があるので、春祭りの頃は1週間くらい神社にいる可能性が高いと思われます。

例大祭は、神社で行われる祭祀の中で特に重要な儀式のようなので、しっかり手伝いに来ているかもしれませんね。

↑2016年の春祭りも、神主として活躍していたみたいです。この姿、テレビに出てる姿とは全然違ってカッコイイですね〜!

ということで、毎年4月の第2日曜日の前後1週間あたりは神社にいる可能性が高いのではないかと思われます!

目撃情報はなかったのですが、他にも例祭と秋祭という祭祀があるので、このあたりでも狩野さんが神社に帰ってきて、仕事をされる可能性があるかもしれません。

例祭 9月の第2日曜日

秋祭 11月23日

Sponsored Link

狩野英孝に会える日はいつ?有力日を検証

目撃情報を元に、狩野さんに神社で会える有力日を私なりに検証し、まとめてみました。

12月 (年末)29日会えるか分からないが可能性あり
30日 会えるか分からないが可能性あり
31日 会えるかも
1月 (正月)1日 かなりの確率で会える
2日 かなりの確率で会える
3日 会えるかも
4日 会えるか分からないが可能性あり
4月 (春祭り)11日〜14日あたり 会えるかも
9月 (例祭)11日〜14日あたり 会えるか分からないが可能性あり
10月 (七五三)16日〜31日会えるかも
11月 (七五三)1日〜22日 会えるかも
11月 (秋祭)23日 会えるか分からないが可能性あり

こんな感じになりました。

英孝神主に会える日は、かなりの高い確率で御朱印を外で書いている1月1日と1月2日だと思います!

ただし、夕方に参拝に行かれた方は会えなかったとXにアップしていたので、昼すぎくらいまでには行かないと会えないかもしれません。

英孝神主に会いに行かれる方は、節度を保って神社の迷惑にならないように気をつけましょう!

私も神主としての狩野英孝さんにかなり興味を持ちました。お正月、御朱印を書く狩野さんの姿も見てみたいですね〜。

寒い中、あんなに一生懸命書いてくれる御朱印はご利益ありそうです。英孝神主直筆の御朱印、欲しいな!

Sponsored Link

まとめ

今回は、狩野英孝が実家の神社にいついるのか?について検証してみました!

狩野英孝さんのSNSや、様々な目撃情報から検証した結果、年末年始、七五三、春祭りの時期は神社にいる可能性が高いことが分かりました。

その中でも1月1日と1月2日が、かなりの確率で狩野英孝さんに会える日じゃないかと思われます!

神社に行かれる方は、神社の迷惑にならないように節度を守るよう、よろしくお願い致します

Sponsored Link
  • URLをコピーしました!
目次